事業内容

地域生活支援事業等に関する各種事業

 

地域生活支援事業等の受託実施
地域生活支援事業等の情報の収集・分析・提供
地域生活支援事業等に関する評価・調査研究
市町村地域生活支援事業に対する協力

障がい者社会参加推進関係団体に対する指導・援助

各市町村の障がいのある人の交流・親睦を深め、機能回復訓練と体力の増強を図り、意欲的な地域活動や組織拡充の増進を図るため、各種スポーツ大会を開催しています。

熊本県障がい者人権権利擁護相談事業(障がい者110番)の実施

常設の相談窓口を置き、障がいのある方または家族等関係者からの、障がいのある人の人権及び権利の擁護に関する相談に対応して、必要な助言を行い、必要に応じて他の専門機関の紹介、取り次ぎ等を行います。

所在地・交通アクセスはコチラ

  • (1)生命・身体に対する危害
  • (2)財産に対する侵害
  • (3)相続関係
  • (4)金融・消費・契約関係
  • (5)雇用・勤務条件関係
  • (6)職場・施設での人権関係
  • (7)隣人・知人との人権関係
  • (8)家族・親族との人権関係

障がい者の結婚に関する相談事業

活動事例を見る

障がいのある人の結婚に関する相談や交流会「こころの集い」を開催しています。

ガイドセンター設置事業

詳しくはこちら

重度の視覚障がい者および脳性まひ等全身性障がい者の方が県外の旅行先などで付添が必要なときに利用できます。

啓蒙・啓発事業

 

障がいへの理解を深めるため、学校・企業・団体等の要請により講師の派遣を行っています。また研修内容のアドバイスも行います。

スポーツ大会の開催

活動事例を見る

障がいのある人が競技等を通じスポーツの楽しさを体験し、また機能回復訓練と体力の増加を図るとともに、障がいのある人の社会参加の推進と社会の障がいへの理解を深めること目的として開催しています。

くまもと障がい者芸術展

活動事例を見る

熊本県民の皆さんに障がいへの理解を深めていただくための啓発イベント「くまもとハートウィーク」の一環として、熊本県内の障がいのある方が制作した絵画、手工芸、書などを展示する展覧会「くまもと障がい者芸術展」が毎年1回開催されます。

ページ先頭へ